VOA(Voice of America マサ先生と英語を! 英語

VOA(Voice of America

投稿日:

♪めざせ!語彙力UP!
★《マサ先生と英語を!》
茅ヶ崎レッスンの総復習では、VOA(Voice of America)の番組を時々とりあげています。VOAはアメリカ国務省の合衆国情報庁(USIA)が運営する国営放送。日本には同様の放送局として「NHKワールド・ラジオ日本」があります。
VOAで使われる英語はStandard EnglishとSpecial Englishの二種類。非英語話者と英語学習者のためのSpecial Englishは、Word Book(PDF版のダウンロード:http://www.voanews.com/learningenglish/home/wordbook/)の約1500語を使って番組づくりが行なわれ、専属のアナウンサーが1分間100語のスロースピードで話すので、ある程度の英語力があれば番組内容を楽しめます。一方、Standard Englishは、語彙制限がなく、発話スピードは1分間150語ほど。それでも、使用語彙は口語表現やスラングなどを多用せず、速すぎないスピードで話してくれるので、非英語圏の人間にとっても理解しやすく、Special Englishが物足りなくなった人がチャレンジするには最適です。
さて、今回はVOA Special Englishの番組から、アメリカの国情を反映していると思われる記事2本を見てみましょう。
最初は、"Gold Keeps Shining, 30 Years After Nixon Ended Gold Standard"と題する「金(ゴールド)」についての記事です。
リンク:http://www.voanews.com/learningenglish/home/business/Gold-Keeps-Shining-30-Years-After-Nixon-Ended-Gold-Standard-119888099.html
Gold Standardとは「金本位制」のこと(転じて「究極の判断基準」という意味でも使われます)。第二次世界大戦後、アメリカが強い米ドルと世界一の保有量を誇る金の相場を連動させ、その米ドルが固定為替相場制を介して各国の通貨とつながっていました。この間接的な金本位制が世界経済の大部分を動かしていたのです。それが、1971年の経済危機によって米政府が金と米ドルの兌換を停止し、各国通貨も追って変動為替相場制に移行したため、それまでの間接的金本位制は消滅しました。番組では、金本位制の大まかかな経緯、gold bugと呼ばれる近年の金投資家、素材としての金の利用などが語られ、最後に、大統領選挙で3度敗退した19世紀末の政治家William Jennings Bryanの通貨構想を紹介しています。
(記事から引用)William Jennings Bryan wanted the country to use both gold and silver as money. The idea was to devalue the dollar and make it easier for farmers to pay their debts. (引用おわり)
当時の農業者が借金を返済する負担を減らすために、金と銀を通貨にしてドルの価値を下げようというのです。現代のアメリカは、ローン返済に苦しむ人が増えつづけ、また、世界経済における米ドルの重要性が低下する中、金本位制復活の可能性を思わせる番組内容です。合衆国憲法では「金銀地金のみを通貨とみなす」と定められていますし、ユタ州の下院議会はドルだけでなく金銀地金を州内で通貨として認めていく方向性を打ち出しています。
2つ目の記事は、"Movie, Museum Exhibits Shine New Light on US Civil War"。
リンク:http://www.voanews.com/learningenglish/home/arts-entertainment/New-Movie-and-Museum-Exhibit-Explore-Civil-War-Events--119884579.html
Special EnglishにはAMERICAN MOSAICというアメリカ文化番組があり、毎週3つのトピックスを紹介してくれます。今回のテーマは一環してthe Civil War(南北戦争)。今年は、アメリカの南北戦争勃発から150年目にあたります。番組では、リンカーンの暗殺者に焦点をあてたロバート・レッドフォード監督の映画"The Conspirator"、ヴァージニア州のFredericksburg Area Museumで行なわれている南北戦争に従軍した兵士の手記や日記の展示、その名もthe Civil Warsという若いフォークデュオの楽曲や活動の紹介が行なわれています。
もちろん、南北戦争150周年というのはアメリカ合衆国の統合を記念し再確認する節目なのですが、財政破綻の危機に瀕する州が増え(カリフォルニア州は実際に2009年2月に破綻)、今年2月にウィスコンシン州では知事が労組の交渉権を抑制する州法を提案したのに反対して1万人の反対運動参加者が州議会議事堂に寝泊りして篭城する事件が起こるなど住民、国民の不安が募っているようです。こじれれば、暴動や州の分離運動の顕在化につながりかねません。VOAの運営者である連邦政府としては、南北戦争関連の記念行事を有効に利用して米国の統合性を高めたいところでしょう。
♪by Massa画像
☆応援クリックをよろしく!
  ↓
ブログ村 英語ブログへ 人気blogランキングへ
『だからあなたの発音はカタカタ英語にきこえる』←好評発売中!書店かアマゾンで!
************************
バレッタ英会話教室(神戸の英会話教室)
(英会話・TOEIC・茅ヶ崎方式英語)
★ニュース英語なら茅ヶ崎方式神戸岡本校へ
*************************
follow me on Twitter


スポンサーリンク

おすすめ記事

1
英語の励ましの言葉!自分で自分を励まそう!「死ぬこと以外かすり傷!」

英語の励ましの言葉 ニュース英語がしばらく続いていたので、今日は、英語の励ましの言葉をいくつか! お友達や配偶者や恋人が落ち込んでいる時、言ってあげましょう!   I’m always on your ...

2
「餃子 」って英語で何て言うの?日本の焼き餃子は日本独自のもの【これ、英語で何て言うの?】 焼き餃子は?水餃子は?

「餃子 」って英語で何て言うの? このブログは、かなり前から少しずつ英単語を取り上げているのですが、もう何年もの間で、どの単語が一番検索されるか? なんと「餃子 」って英語で何て言うの? がトップなの ...

-VOA(Voice of America, マサ先生と英語を!, 英語

Copyright© めざせネイティブ!TOEIC990点&英検1級! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.