英語の励ましの言葉

今日の英語の励ましの言葉は「雲の向こうは、いつも青空!」|「若草物語」の作家の言葉です。

投稿日:2017年2月25日 更新日:

英語の励ましの言葉

今日は、3つのフレーズ

 Keep your head up.
うつむかないで頭を上げてね。

There is always light behind the clouds.
雲の向こうは、いつも青空。

If you can dream it, you can do it.

夢見ることができれば、それは実現できる。

若草物語

3つとも好きなフレーズですが、特に「There is always light behind the clouds.」が好き!

この言葉は、ルイーザ・メイ・オルコットと言うアメリカの小説家の言葉です。

ルイーザ・メイ・オルコットと言う作家の名前を聞いて「ああ、若草物語」の作家ね!」とピーンとくる人は、かなりのお年?

「若草物語」、私は少女時代、この小説が大好きで夢中になって読みました。

4人姉妹の中のジョーの大ファンでした。

ジョーは、ボーイッシュで読書好き。

男勝りなのに洋裁が上手。

木に登って本を読んだりするシーンが特に好きで、本気で真似したくって、登れる木を探していた。(できなかったですが・・・)

若草物語って原題は、「Little Women」です。

著者の父親が、実際に娘たちを単なる幼い少女ではなくて、一人の立派な女性であるという意味合いでこのタイトルが用いられていたのです。

Little Women (Bantam Classics)

大昔の少女時代に好きだった「若草物語」の原書「Little Women」

これを何年もたった今、英語で読んでみるのもいいかな?今、読んだら何を感じるのでしょうか?

「There is always light behind the clouds.」

 

オルコットの「There is always light behind the clouds.」このフレーズ、どんな解釈でもいいと思うのです。

自分自身の状況によって好きに解釈して、自分を励ましたらいいと思います。

こんな時に・・・

自分が、ちょっと落ち込んだり、気分が暗かったりした時。

訳もなく、もやもやして、自分が雲の中を彷徨っているように思った時。

厳しい状況で、人生が雲で遮られいて、八方塞がりだ・・ともっと絶望的な時。

でもね。

もう、ちょっと先に行くと晴れ渡っている!

雲の向こうには必ず明るい青空がある!

道が開けているのです。

だから、立ち止まらないで前を向いて進み続けよう!と。

とても、ポジティブで好きな言葉です。

Let's Enjoy 英語日記 Step3の「今日の英語の励ましの言葉」からでした。

Let’s Enjoy! 英語日記 Step3: ポジティブ感情とネガティブ感情800フレーズ

 by キャサリン


スポンサーリンク

おすすめ記事

1
英語の励ましの言葉!自分で自分を励まそう!「死ぬこと以外かすり傷!」

英語の励ましの言葉 ニュース英語がしばらく続いていたので、今日は、英語の励ましの言葉をいくつか! お友達や配偶者や恋人が落ち込んでいる時、言ってあげましょう!   I’m always on your ...

2
「餃子 」って英語で何て言うの?日本の焼き餃子は日本独自のもの【これ、英語で何て言うの?】 焼き餃子は?水餃子は?

「餃子 」って英語で何て言うの? このブログは、かなり前から少しずつ英単語を取り上げているのですが、もう何年もの間で、どの単語が一番検索されるか? スポンサーリンク なんと「餃子 」って英語で何て言う ...

-英語の励ましの言葉

Copyright© めざせネイティブ!TOEIC990点&英検1級! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.